学習内容紹介    教室案内    活動報告    会員向け    リンク
 
お知らせ
太我会とは
代表について

  陳小旺老師

 
  陳家溝の陳小旺老師に習っている頃、陳家溝の近くの温県の招待所での練習風景。
陳小旺老師と朱天才老師の見守る中、王西安老師に推手をご指導頂いているところです。
当時は陳家溝に入るには許可証の申請が必要で、宿泊はもちろん練習は出来ませんでした。
 
  陳小旺老師を知るきっかけとなった中国の雑誌「新体育」の掲載写真です。
陳小旺老師に言葉を添えていただきました。
 
  あるとき、老師よりこのノートと共にタオルを頂きました。
「日本に帰ったら、このタオルで汗を拭くとき『練習をし過ぎないように』との私の言葉を思い出して欲しい」と言われました。
懐かしい思い出です。
 
Copyright(C)Taigakai All Rights Reserved.