学習内容紹介    教室案内    活動報告    会員向け    リンク
 
お知らせ
太我会とは
代表について

  馮志強老師

馮志強老師は、小さい頃より童子功・通背拳や各種武術を学び、長じて心意拳・気功で著名な胡耀貞老師に師事し、また陳氏太極拳の最高功夫を持つ泰斗、陳発科の関門弟子です。
馮志強老師には、私もご縁を頂き日本でも中国でも親身な御指導を頂きました。
重厚質実・威風堂々たる太極拳の風格は、他の追従を許さないもので、その功夫の大きさには威圧感さえ有りました。
しかし、お人柄は温厚で慈愛に溢れ、大きく深い懐を感じることが出来ました。

当時、もし私に現在の経験と心理的余裕があれば、馮志強老師の下で修行することはとても心地良いものだったでしょう。
しかし私はまだ若く、功夫も低く、師の顔に泥を塗る事を恐れ、師の下を去るしか道がありませんでした。
しかし今でも、いえ一生涯、馮志強老師に教えを受けた日々・・・
そして、老師の笑顔を忘れる事はないでしょう。
 
  馮志強老師の初来日の折、雑誌の写真撮影のときのスナップ
 
  馮志強老師に用法を御指導頂いているスナップ
 
 
 
  公園での練習風景
 
 
 
 
 
 
 
  馮志強老師、娘婿の王さん(左)、生徒の楊陽さん(左二人目)達との会食。
楽しい日々でした。
 

Copyright(C)Taigakai All Rights Reserved.